全身脱毛 永久保証 シースリー

全身脱毛できるまで永久保証なシースリーの評判は?詳しく調べてみた!

期間が長くなるために、ついつい中だるみしてしまって高いお金を支払ったのに全身脱毛が完了しなかった、という話は意外によく聞きます。

 

 

 

シースリーはそんな脱毛サロンにありがちな短い期間に施術を詰め込まれて、結局全身脱毛出来なかったという問題を解決するために「永久保証」という制度を導入しているようです。

 

 

 

シースリーの永久保証制度とはどんなものなのでしょうか。他のサロンとの比較や口コミを交えながらじっくり考察していきます。

全身脱毛サロン『シースリー』の永久保証制度とは

全国各地に店舗を構える大人気の全身脱毛サロン「シースリー」は数々の革新的なシステムを導入し、脱毛サロンの常識を打ち破ってきたことで有名です。

 

 

 

その中でも最もユーザーにとって嬉しいのが「永久保証制度」でしょう。シースリーの永久保証制度は期限が定められておらず、少しでも不満に思ったら何度でも脱毛をしてくれるのです。

 

 

他の全身脱毛サロンでは大抵の場合契約時に施術を受けられる回数を〜回までと定められてしまいますから、契約回数の上限に達したけど、まだ脱毛が終わってない…というような事態に陥ることがしばしばあります。

 

 

 

また、残念ながら今の技術では全身脱毛を一度行った程度では、すべての体毛を一生生えてこないようにすることは出来ません。シースリーはそのような点にも着目して、永久保証制度を完備することで、常にクライアントの皆さんが理想の姿をしていられるようサポートしてくれているのです。

 

 

加えて、シースリーの料金制度では脱毛期間が長くなったとしても、一定の金額以上は支払わなくても良いことになっています。

 

 

 

他の全身脱毛サロンでは施術を行う期間が長くなれば長くなるほど、費用を多く取られてしまうのですが、シースリーの場合は期間によって金額が変わらず一定の料金で通うことが出来ます。

 

 

 

永久保証制度に分かり易い料金制度、これらのユーザー目線に立った取り組みを長年行ってきたからこそシースリーは全身脱毛サロンの中でも超人気店となることが出来たのでしょう。

全身脱毛サロン『シースリー』の永久保証にはデメリットがある?

シースリーの永久保証制度はかなり画期的な制度なので、そのぶん裏があるのでは?と考えてしまう方が一定数いらっしゃいます。

 

 

 

しかし、結論から言うとシースリーの永久保証制度にデメリットは確認出来ません。急な引っ越しや出産・育児などによって全身脱毛が一時中断されたとしても、いつでも全国のシースリーで施術を受けなおすことが出来るので、安心して通うことが出来ます。

 

 

 

しかし、シースリーの制度全体で見たときはいくつかのデメリットが確認されました。例えば他の大手全身脱毛サロンでは無料であることの多い、途中解約時の違約金がある・部位ごとにピンポイントで脱毛をするプランが無い、などはデメリットとなるでしょう。

 

 

違約金は仕方ないにせよ、部位ごとのプランがないというのはちょっと不便ですよね。

 

 

 

夏前は海やプールに行くことを想定してVIOラインやワキの脱毛をしたいのに、部位ごとのプランが無いためにまったく関係ないところの脱毛をしなければならない、なんてことになると少し残念な気持ちになります。

 

 

 

とは言え、月額7500円で月2回の施術を受けられるシースリーは正直なところかなり激安な部類の全身脱毛サロンに入ります。月額7500円とは、少し高い脱毛サロンの部位別プランと同じような料金ですから、部位別プランの料金で全身脱毛を受けられると考えれば、かなりお得ですよね。

永久保証のあるシースリーと他の全身脱毛サロンとの比較

ここでシースリーの全身脱毛がどんなプランなのかおさらいしておきましょう。

シースリー

・月額7500円

 

・月2回45分又は月1回2時間コースの選択式

 

・永久保証制度

 

・無期限・定額保障

 

・全身脱毛のみ

 

 

 

次に他の大手脱毛サロンのプランを見てみます。

キレイモ

・月額10044円

 

・2か月に1回2時間の施術

 

・脱毛出来ない箇所無し

 

・無期限・永久保証

 

・部位別プラン有

 

 

 

キレイモは月額10044円とシースリーより高額な費用が必要になりますが、そのぶん脱毛出来ない箇所が無く、すべての部位を脱毛させることが可能となっています。しかし、シースリーとは違い毎回のシェービングが有料ということに注意しなければいけませんね。

 

 

 

また、キレイモにはシースリーと同じく永久保証制度があるようです。しかし、永久保証と言っても脱毛出来る回数は18回と決まっていますから、シースリーとまったく同じという訳ではありません。

 

銀座カラー

・月額6800円

 

・2か月に1回60分の施術

 

・顔の脱毛無し

 

 

 

銀座カラーは月額6800円と全身脱毛ではかなり安い部類に入るシースリーより更に安い料金が魅力的ですが、そのぶん一切顔の脱毛がありません。(オプションとしては存在しますが、料金はシースリーより高額になるようです)

 

 

 

それに加えて銀座カラーにはシェービングサービスが有りませんから、たまたま出来た空き時間などに脱毛をしに行くというのは難しいようです。

 

脱毛ラボ

・月額1990円

 

・一年で脱毛完了

 

・半年で全身一回のスピードコース有

 

 

 

脱毛ラボは破格の料金であることから、学生を中心に人気のある全身脱毛サロンのようです。確かに月額1990円の脱毛サロンは他にはないですよね。

 

 

 

また、追加料金を支払うことで全身脱毛を完了させるまでの期間を半年に短縮させることも可能です。しかし、春〜夏のオンシーズンに掛けては予約が取りにくいということがしばしばあるようなので気を付けてくださいね。

 

永久保証のあるシースリーで全身脱毛を受けた人の口コミ

シースリーは雑誌の広告欄に良く出ていたので名前だけは知っていました。とは言っても、とても脱毛に30万円以上のお金を払うことは出来ないと考えていたので、まさか自分がシースリーで全身脱毛をするとは思っていませんでした。

 

 

 

そんな私がシースリーに通うことを決めたのは友人から誘われたからです。当時は友人と一緒に契約すると割引が得られるプランがあったのと、一括では無く毎月分割で支払える点に惹かれて全身脱毛を始めました。

 

 

 

途中、転勤などがあったためしばらく行っていなかったのですが、間が開いてもすぐに対応してくれる永久保証制度があったおかげでバッチリ全身脱毛することが出来ました。

 

 

 

以前はどこの全身脱毛サロンも永久保証制度はおろか、分割払いにも対応していないことがほとんどだったために、全身脱毛に興味はあっても実際に行くことは無いということが多かったのですが、最近はだいぶ行きやすい環境が整ってきましたよね。

 

 

 

また、友人割引は現在シースリーには無いようですが、大抵の場合何かしらの割引を受けることが可能ですから、シースリーに行く際は割引があるのか聞いてみると良いでしょう。

 

 

私は外資系の会社でコンサルタントをしているため、かなり時間に余裕が無くついつい体毛のお手入れを疎かにしてしまいがちでした。

 

 

 

そのような事情があったために、どうにか全身脱毛の時間を作りたいと考えていたのですが、施術に時間の掛かる場所や施術を受けられる期間が短いところばかりだったので、なかなか行けずに困っていたのです。

 

 

 

そんな時紹介されたのがシースリーでした。結局全身脱毛が完了するまでに約3年掛かったのですが、永久保証制度のお陰で追加料金を支払うことなく全身脱毛を完了させることが出来ました。

 

 

 

次はいつ施術に行けるか分からない、というくらい忙しい方にとってシースリーはまさにうってつけの脱毛サロンと言えるでしょう。

 

 

 

特に期間の制限が無いというのは働く女性にとってありがたい制度と言えますよね。

 

まとめ

最近は永久保証制度が珍しく無くなりつつありますが、それでもシースリーのような無期限で脱毛に通えるような環境が整っている脱毛サロンは稀です。

 

 

 

忙しくて全身脱毛は諦めていたという方は、この機会にシースリーを検討してみては如何でしょうか?きっと理想の自分を手に入れられるはずです。