全身脱毛の永久保証は「永久」ではない

全身脱毛の永久保証は「永久」ではない

全身脱毛を全て自分でやるのは無理なので、ほとんどの人が脱毛サロンか医療機関を利用していますよね。脱毛サロンや医療機関にはプロのエステティシャンがいますし、専門的な機器もありますから、そういう所を利用すれば余す事なく全身を脱毛してもらうことが出来ます。どちらを利用してもそれなりの料金がかかりますが、自分でやって肌トラブルなどを引き起こしてしまうより、お金がかかっても綺麗に脱毛してもらえる方がいいですから。

 

自分で全身脱毛をしようとしても、中々全身隅々を完璧に脱毛するというのは難しいですよね。そもそも背中などはどうやっても自分一人では手が届きませんから。でも脱毛サロンなどでやってもらえば、プロのエステティシャンに隅々まで施術を施してもらえますから、こちらは何もせずにスベスベな肌を手に入れることが出来ます。それに脱毛サロンや医療機関にある専門機器の性能は本当に凄いですからね。特に医療機関のレーザー機器の脱毛効果は群を抜いています。医療機関の行っているレーザー脱毛(レーザーをムダ毛に照射して毛根を破壊する施術)はムダ毛だけでなく、毛根から破壊してくれるので脱毛効果が相当長く続くと言われています。永久に脱毛効果があるというわけではないのですが、かなり長い間効果が持続するので、人によってはレーザー脱毛のことを永久脱毛と呼ぶ人もいますよね。ただ脱毛サロンのフラッシュ脱毛と比べるとかなり料金がかかってしまうので、その点はデメリットと言えるかもしれません。

 

ちなみに脱毛サロンの広告でよく見かける永久保証の意味ですが、文字通りの意味ではないので注意が必要です。永久脱毛と聞くと、2度と毛が生えてこないようにしてくれる脱毛施術のようにも思えますが、それは違うんですね。この永久保証の意味ですが、施術を受けられる期間内なら何度でも施術を受けられますよという意味なんです。ただ脱毛サロンによっては永久保証と謳っていても再び料金を払うことを求められることもありますから注意が必要です。永久保証がついているといっても、追加でお金を払わなくても無制限で施術が受けられるという意味ではないんです。

 

そもそも全身脱毛の施術にはある程度の期間がかかります。数ヶ月おきに6回以上は施術を受けることになるので、最低でも1年以上はかかってしまうんですね。ですので、施術途中で回数を延長しなくてはいけなくなることもよくあります。つまり全身脱毛コースには元々永久保証がついているようなものなんです。ただこの延長に別料金をとるお店もあって、そしてそれは大抵高額になるので、トラブルが起こってしまうこともあるようです。(これなんか典型的な永久保証の意味を誤解した結果のトラブルですよね)

 

とはいえ脱毛サロンによって永久保証の使い方は本当に様々で、保証の内容も保証の期間も千差万別です。ですので、これから全身脱毛をやってみようという方は自分が通う脱毛サロンの永久保証の中身について入念に確認しておく必要があるでしょう。